Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1杯のコーヒーで、その日が決まる!

こんばんは。

寒い、寒い。
今週は天気が良いみたいだから良かった。
今週末にクィーンズバースデーという祝日があって、
3連休です。やっほ~!

この日はセールがあって色々と安くなる日なんです。
ウチは買いたい物がないので関係ないけどね。
物が多くなってきたので、売りたいくらい(笑)


ニュージーランドに来てから仕事をする前には、
まず『1杯のコーヒーを飲む』事から始めます。
そうしないと仕事がはかどらない。
もう習慣になっている。
皆さんはどうですか?

私はいつもラテかフラットホワイトを飲みます。
ニュージーランドでは、どんなコーヒーがあるのか
分からないと思うのでお話します。

エスプレッソ、$3.50くらい。
ロングブラック、$4.00くらい。
フラットホワイト、$4.00くらい。
ラテ、$4.50
カプチーノ、$4.00くらい。
モカ、$$4.50くらい。

お店によって価格が違う事があるので、
だいたいこのくらいの値段って事で書きました。

コーヒーの作り方も、お店やバリスタによって
違ったりします。何が違うかというとエスプレッソの量。
特にフラットホワイト。

ざっと説明するとフラットホワイトとは、ラテに似ているけれど
ミルクのフォーム(泡)の量がラテより少ないコーヒー。

ラテはグラスで提供され、グラスのふちから1cmか1.5cmくらい
ミルクフォームが乗っています。

フラットホワイトはレギュラーカップで提供され、カップのふちから
0.5cmくらいのミルクフォームがのっています。

先程、エスプレッソの量がお店によって違うと言いましたが、
どういう事かというと、フラットホワイトを作る時に
エスプレッソをシングルショットで入れるか、
ダブルショットで入れるかの違いです。

エスプレッソマシーンのハンドルにはシングルショット用と
ダブルショット用があります。
お店によって、シングルショット用のハンドルを使用しない所が
あって、いつも1杯のコーヒーでもダブルショットを入れていたり、
シングルショットの時は片方だけカップに注ぎ、もう1つは捨てる
やり方で入れられています。

お店の混み具合や注文も関係してくるので言いきれませんが、
フラットホワイトを飲んだ時にコーヒー味が濃いと感じた時は
ダブルショットが入っている可能性が高い気がします。
濃い味が好きな人はラッキー!

結局は、
『バリスタの腕もあるけど、腕だけじゃない』
って事を言いたかった。

自分が美味しいって思えるコーヒーに出会えると
1日がハッピーになる。
その1杯を自分で入れられた時は、もっとハッピー!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

スポンサーサイト

Appendix

ブログランキング

あなたの一押しが私の励みになります
よろしくお願いします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

今、誰が来てる?

現在の閲覧者数:

aryへ メール

NZについて知りたい事などありましたら、気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

visitors

Flag Counter

Extra

プロフィール

ary

Author:ary
わたくしaryがニュージーランドと日本生活を楽しく綴っています。
あまり日本に知られていないようなニュージーランドの魅力、文化、情報。
私の旅日記、手作りしたもの、手料理なども紹介してます。
気が向いたら移住についてもゴニョゴニョ書きます。
たまに愚痴も?!

気軽にコメントを残していただけると嬉しいです。

最新記事

Amazon

ブログをはじめるなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。